山形県西村山郡|雛とべに花の里かほく

河北町商工会ページナビトップページ河北町商工会ページナビ紅花資料館
紅花資料館

紅花資料館

この地方は、江戸時代から明治初期にかけて、最上川舟運によってもたらされた京文化を色こく花開かせながら、米と紅花で栄えたところです。堀米四郎兵衛家は、代々名主をつとめ、江戸中期より、農地の集積を図ると共に、紅花商を営み財をなしてきました。

また、江戸末期には167名の農兵を組織するなど、地域の治安にも貢献してきました。昭和56年に、10代目当主より、本資料館の敷地・建物・古文書など地域の文化、産業の向上のためにと、河北町に寄贈されました。

邸内の敷地面積は10,269平方メートル(約3,106坪)あり、武者蔵・御朱印蔵・長屋門・簓子塀・庭園など往時の姿を保存するため、修復整備をおこない、紅花資料館として開設したものです。

紅花資料館には紅花衣裳をはじめとして貴重な資料を多数展示公開しております。最上川舟運文化によってもたらされた京文化を色濃く花開かせながら、米や紅で栄えた河北の文化、地域の歴史と文化についての理解を深めることができます。

 

開館時間 3月~10月 9:00~17:00 / 11月~2月 9:00~16:00
お問い合わせ 河北町紅花資料館 TEL/0237-73-3500
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊1143
商工観光課 TEL/0237-73-2111
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
休 館 日 年末年始 / 第二木曜日
入 場 料   個  人 団  体
一  般 400円 350円
高 校 生 150円 120円
児童生徒 70円 50円